【デート編#2】ディズニーシーのおすすめデートコース

今回は、おすすめコース第二弾として、東京ディズニーシーでのデートコースを考えてみたいと思います。

コンセプト:アトラクションはほどほどに、人混みを避けてショーも食事もまったり楽しむデートコース

(パーク営業時間は、8:00-22:00と仮定しています。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コース概要

待ち合わせ:8時半~9時

開園直後の人混みを避けるために、待ち合わせはパーク開園後にしましょう。

この場合、最悪入園制限がかかり入園できなくなる可能性もあるので、事前に日付指定のチケットを購入しておきましょう。

クルマの場合には、パーク駐車場に開園1時間後を目安に到着しましょう。

電車の場合には舞浜駅南口改札にて開園30分後を目安に待ち合わせしましょう。そこから徒歩1分ほどでディズニーリゾートラインの「リゾートゲートウェイ・ステーション」に到着します。リゾートラインに乗車し、約10分で東京ディズニーシー最寄りの「東京ディズニーシー・ステーション」に到着後、約5分で東京ディズニーシーの入園ゲートに到着します。

入園:9時15分

入園ゲート手前の手荷物検査を終えて、パーク入園ゲートに向かいます。

チケットをすでに購入している場合には、そのまま入園することができます。(一部入園前に引き換えが必要なチケットもありますので、事前購入時に確認が必要です。)

この時、入園ゲートにてパークのガイドマップとTODAY(その日のパークの情報が記載されている冊子)を必ず入手しておきましょう。

ショッピング:9時半

相手によりますが、入園直後にまずはサングラスやカチューシャ、パッチンなど雰囲気を盛り上げるアイテムを購入するのもありかと思います。

入園後、ホテルミラコスタ下の通りにあるフィガロズ・クロージアー、および付近のワゴンには服飾系グッズがまとめられていますので、ここで身に付けるグッズを探してみましょう。

ファストパス取得:10時

まずはアトラクションに乗る前に、ファストパスを取得しておきましょう。

東京ディズニーシーでは、トイストーリーマニアのファストパスが真っ先になくなります。8時開園の場合、混雑する土日であれば8時半前にファストパスの発券終了となる場合もあります。集合時間を開園後にする場合には、トイストーリーマニアのファストパスは諦めましょう。

次に、タワーオブテラーや、インディージョーンズアドベンチャー、センターオブジアース、レイジングスピリッツのファストパスに人気が集まりますので、これらのファストパスを狙いましょう。

マーメイドラグーンシアター、海底2万マイル、マジックランプシアターのファストパスは比較的遅くまで残っていることが多いので、後回しにします。

(ファストパスの時間が、ショーやパレードの時間と重ならないよう、注意しましょう。)

ショー:10時~11時

イベント開催時期には、午前と午後に1度ずつ、メディテレニアンハーバーにてイベント限定のショーが実施されることが多いです。

午前中は各アトラクションが混雑のピークを迎えますので、混雑を避けてショーを見るのも1つの方法です。ショー終了後に向かうアトラクションやレストランを考えて、移動しやすい場所でショーを見ることで、移動時間の短縮になります。

パークの混雑度にもよりますが、30分前でも座り見の場所を案内していることもあります。詳しい場所は当日キャストさんに聞いてみましょう。

ランチ:11時

ショー終了後、周辺のアトラクションは一気に混雑します。また人が多く移動するのも一苦労なので、すぐさま近くのレストランに向かいランチを食べてしまいましょう。

食事のピークとなる12時を避けることで、より短い待ち時間で食事できます。

ガイドマップには載っていませんが、レストランにはトイレも併設されていることが多いので、ついでにトイレも済ませてしまいましょう。

2枚目のファストパス取得:12時

ここでそろそろ2枚目のファストパスが取得できる時間になるので、ファストパスの発券状況をスマホなどで確認してから、お目当てのアトラクションまで向かいましょう。

(ファストパスの時間が、ショーの時間と重ならないよう、注意しましょう。)

いざ、アトラクションへ:12時半

ここでようやく、アトラクションに乗ります。ファストパス対応の人気アトラクションは避けて、待ち時間30-40分以下のアトラクションにいくつか乗ります。

スマホなどでアトラクションの待ち時間を確認した上で向かいましょう。また、移動が最小限となるよう、回る順番を考えましょう。

ショーの抽選は並んでいる時に

ビッグバンドビートを鑑賞したい場合には、アトラクションの待ち時間を利用して、スマホにて抽選しましょう。あらかじめ抽選専用アプリのインストールが必要です。

すでに取得してあるファストパスや他のショー、花火と時間が重ならないように気をつけましょう。

お土産も購入

カバンに入るような小さなお土産の場合、アトラクション間の移動の際に購入しましょう。

夕方以降になるとパーク退園口付近の店舗は混雑し始めますので、注意が必要です。

手軽なフードを食べながら

アトラクション間を移動中に小腹が空いたら、アイスやチュロスなどの軽食を販売するワゴンを利用しましょう。待ち列が長い場合には購入まで時間がかかるので、諦めるか他のワゴンの利用も検討しましょう。

ファストパス発券済みのアトラクションへ

この頃になると、1回目にファストパスを取得したアトラクションに乗る時間になるかと思いますので、そのアトラクションへ向かってファストパス専用の待ち列から入り、アトラクションを体験します。

ディナーへ:18時

ショー終了直後はレストランが混雑します。そのため、ショーを見ない場合にはショー中にレストランを利用し、ショーを鑑賞する場合にはお目当てのレストランに近い場所でパレードを鑑賞し、鑑賞後すぐにレストランに入るようにしましょう。

(日によってはレストランが早めに閉店する場合もあります。予め閉店時間を確認しておきましょう。)

夜のショー鑑賞:20時

ビッグバンドビートやファンタズミック、花火を鑑賞します。

ビッグバンドビートは、当選していれば開演直前に行っても座席が保証されていますが、落選した場合、また抽選対象外の日に鑑賞したい場合には遅くとも1時間前、混雑状況によってはさらに早く会場に向かう必要があります。

閉園までが勝負!:21時

ここから閉園までの時間は日中よりも混雑が落ち着くので、アトラクションに乗る場合には勝負の時間帯となります。

2回目に取得したファストパスを利用してアトラクションに乗る他にも、日中は混雑していたアトラクションに乗るチャンスです

帰宅の途へ…:22時

楽しかった1日も終わり、帰宅の途へつきます。お土産を買う場合には、お店は混雑していることを承知で行きましょう。さっと買って、さっとお店を出るのがおすすめです。

また、パーク退園口近くのトイレは混雑しますので、可能であればパーク退園口に向かう途中にあるトイレが利用できればベストです。

モデルコース例

8時半:舞浜駅南口駅にて待ち合わせ。その後、ディズニーリゾートラインを利用して東京ディズニーシーへ。

9時:東京ディズニーシー・ステーション到着。

9時15分:東京ディズニーシー入園ゲートより入園

9時半:フィガロズクロージアー/メディテレニアンハーバーにて、お揃いのファッショングッズ購入

10時:センタオブジアース/ミステリアスアイランドにてファストパス取得(その後、メディテレニアンハーバーへ移動し、ショーの観賞場所を確保)

10時半:ショー鑑賞/メディテレニアンハーバー

11時:ヴォルケイニアレストラン/ミステリアスアイランドにて昼食

12時:海底2万マイル/ミステリアスアイランドにて、2枚目のファストパス取得

12時15分:シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ、ジャスミンのフライングカーペット/アラビアンコーストに乗車。列に並んでいる間に、スマホアプリにてショー抽選実施。

13時半:オープンセサミ/アラビアンコーストにて、チュロス購入。近くのベンチで食べる。

14時:マジックランプシアター/アラビアンコーストを鑑賞。

15時:ファストパスを利用して、海底2万マイル/ミステリアスアイランドに乗車。

15時半:メディテレニアンハーバーまで戻り、イルポスティーノステーショナリー(文具) → ベッラ・ミンニ・コレクション(女性向け雑貨) → エンポーリオ(イベント雑貨等) → ヴァレンティーナズ・スウィート(お菓子)/メディテレニアンハーバーの順で、お土産を探す。お土産が多くなってしまった場合には、パーク入退園口付近のコインロッカーに預ける。

16時:ヴェネチアンゴンドラ/メディテレニアンハーバーへ乗船。

17時:エレクトリック・レールウェイ/アメリカンウォーターフロントにて、ポートディスカバリーまで移動

17時半:アクアトピア/ポートディスカバリーへ乗車。

18時:ファストパスを利用して、センターオブジアース/ミステリアスアイランドに乗車

18時半:ホライズンベイレストラン/ポートディスカバリーにて夕食。

19時半:ファンタズミックの観賞場所確保/メディテレニアンハーバー周辺(エレクトリックレールウェイ線路側)。ショー終了後、そのまま花火を鑑賞。

21時:フランダーのフライングフィッシュコースター、スカットルのスクーター/マーメイドラグーンに乗車。

22時:パーク閉園時間。パーク退園口に向かいつつ、トイレを済ませ、ロッカーに預けたものがあれば忘れずに取り出す。

22時半:帰路へ。

*上記コース概要およびモデルコース例は、あくまで一例です。当日の混雑状況や天候、パーク運営状況等の要因等により、所要時間は大きく変化します。当日の状況に応じて柔軟に対応下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク