【東京ディズニーランド・シー】おばあちゃんへのオススメお土産

本記事では、東京ディズニーランド・ディズニーシーで販売されている、祖母にオススメのお土産をご紹介します。パーク内には子ども向けや若者向けのグッズは多数取り扱いがありますが、おばあちゃんが喜んでくれそうなお土産は限られています。 そこで、ぜひ本記事を参考に、事前にお土産を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①湯飲み茶碗

<販売店舗>

東京ディズニーランド: ホームストア

東京ディズニーシー: ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット

毎日お茶を飲んでいるおばあちゃんに、湯飲み茶碗はいかがでしょうか。種類は少ないですが、パーク内では和風な感じの湯飲み茶碗が数種類販売されています。
毎日使うものとなると、欠けてしまったり、茶渋の汚れが落ちなくなったり、湯飲み茶碗といえども消耗品ですので、新しいものをプレゼントするのもありだと思います。

割れ物ですが、ちゃんとプチプチに包んでくれますので、持ち帰る時も安心です。

②孫の手

<販売店舗>

東京ディズニーランド: ホームストア

東京ディズニーシー: ヴィラ・ドナルド・ホームショップ

こちらも種類は少ないですが、おばあちゃんへのプレゼントの定番?の孫の手です。
使い慣れたものがあれば別ですが、特にそういったものがなければ、プレゼントとしていかがでしょうか。もちろんデザインはディズニーキャラクターモチーフなので、パークに行ったお土産としても、ぴったりの一品です。

③クッション

<販売店舗>

東京ディズニーランド: ホームストア、グランドエンポーリアム

東京ディズニーシー: ヴィラ・ドナルド・ホームショップ、エンポーリオ

ちょっと椅子に座る時にも、夜寝るときにも使える、クッションはいかがでしょうか。
湯飲み茶碗や孫の手とは違い、クッションは数十種類とかなり豊富な品揃えです。抱き枕にも使えそうな厚みのあるクッションから、ちょっとイスに敷いて使うような薄めのクッションまで、様々な種類のものが販売されています。

おばあちゃんが使うシーンをイメージしつつ、好きなキャラクターがいれば、そのキャラクターのクッションをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

④靴下

<販売店舗>

東京ディズニーランド: タウンセンター・ファッション

東京ディズニーシー: フィガロズ・クロージアー

特に冬場は、お年寄りは足の先端からも冷えが進んでいくそうです。そこで、少し厚手の靴下をプレゼントするのはいかがでしょうか。

パーク内では100種類以上の靴下が販売されていますが、その中でも厚手でモコモコタイプの靴下がお年寄りにはオススメです。しっかりと寒さから足元を守ってくれます。

サイズもいくつが展開されていますので、事前におばあちゃんの足のサイズを確認しておくと、スムーズに選ぶことが出来ます。

⑤羊羹

<販売店舗>

東京ディズニーランド: ワールドバザール・コンフェクショナリー

東京ディズニーシー: ヴァレンティーナズ・スウィート

パーク内での定番お土産といえばお菓子です。

その中でもおばあちゃんにオススメな一品は、羊羹です。お年寄りといえばお煎餅?とも考えましたが、硬いものが食べれない方もいらっしゃると思い、今回は羊羹をチョイスしました。

種類は1種類しかなく、紙箱に入ったものですが、お茶菓子としておばあちゃんへのお土産にいかがでしょうか。

また、残念ながら緑茶(の素)の販売はありませんが、パーク内ではお土産として紅茶のティーバックが販売されていますので、こちらもお土産として検討してみてはいかがでしょうか。

⑥ふりかけ

東京ディズニーランド: ワールドバザール・コンフェクショナリー

東京ディズニーシー: ヴァレンティーナズ・スウィート

ご飯のお供に、ふりかけの詰め合わせがオススメです。「たまご」や「おかか」など、味は一般的な種類ですが、パッケージがディズニーキャラクターの絵柄となっています。30袋程度が1セットとして販売されているため、しばらくの間楽しむことができるお土産です。

価格も700円程度と比較的安いため、手軽に買えるお土産としてオススメの一品です。

いかがでしたでしょうか。パーク内では若者向けの可愛くておしゃれなお土産ばかりではなくおばあちゃんにも喜んでもらえそうなお土産も数多く販売されています。

パークに行ってから選んでいると、いろいろなものに目移りして、なかなか決まらないかもしれませんので、本記事を参考に、パークに行く前にお目当てのお土産を決めてみてはいかがでしょうか。

*掲載している内容は、記事執筆時の情報です。販売店舗、価格、商品の種類、仕様等は変更になる可能性があります。また、品切れや完売となる場合があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク