【2019年1月混雑予想】東京ディズニーランド・シー お正月イベントと35周年フィナーレイベント開催中

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの2019年1月混雑予想カレンダーです。1月は1年の中でも比較的混雑しない「閑散期」として知られています。しかし、お正月イベントと35周年イベントが開催され、冬休み期間中や週末を中心にやや混雑すると予想されます。そのため、本記事の混雑予想カレンダーを、パークに遊びに行く計画を立てる際の参考にしていただければと思います。

他の月の混雑予想は下記リンクよりご覧ください。

【ディズニーランド・シー 月別混雑予想】ショー当選確率とアトラクション・ショップ・レストラン混雑予想
このページでは、東京ディズニーランド/東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーを掲載しています。パーク来園計画の参考としてご利用下さい。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年1月混雑予想】東京ディズニーランド

混雑予想カレンダー

TDL2019年1月混雑予想

★1(閑散期平日レベル)の混雑予想はこちら

★2(通常期平日レベル)の混雑予想はこちら

★3(通常期土日レベル)の混雑予想はこちら

★4(混雑期土日レベル)の混雑予想はこちら

★5(最混雑期土日レベル)の混雑予想はこちら

混雑予想とお正月&35周年フィナーレイベント解説

年が明けて2019年最初の月となる1月。1月は1年の中でも「閑散期」とされており、比較的空いている日が多いシーズンです。1月は、毎年恒例の「お正月イベント」(1月1日(火)~1月6日(日))と、「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ」(1月11日(金)~3月25日(月))が開催されます。

お正月イベントは、ハロウィンやクリスマスなどのイベントと比べると規模も小さく、開催日数も6日と短いです。そのため、パークの混雑には大きく影響しないと予想されます。お正月イベントでは、着物を着たミッキーマウスやミニーマウスといったディズニーの仲間達が、パレードルートにて「ニューイヤーズ・グリーティング」を行います。

また、2019年の干支である「亥」キャラクターのプンバァ(映画「ライオンキング」に登場)をモチーフに、門松やフラッグなどの各種デコレーションが、パーク内を彩ります。

パークでは、35周年イベントのフィナーレも開催されます。35周年のテーマである「祝祭感」をモチーフとした華やかなパレード「ドリーミング・アップ!」が、パレード途中に一旦停止してショータイムが設けられるといった内容のスペシャルバージョンにて公演されます。

ワールドバザール内で人気となっているプロジェクションマッピングショー「セレブレーションストリート」の夜間演出も、グランドフィナーレの新バージョンで実施されます。

1月は35周年フィナーレイベントが開催されるため、昨年と比べて混雑が予想されます。

お正月イベント期間中、1日(火)は祝日ですが、お正月を家でゆっくり過ごしたい方が多く、やや混雑(★3)する程度に落ち着きそうです。2日(水)以降は、正月休みをパークで過ごすゲストが増えてくるため、やや混雑(★3)~とても混雑(★4)すると思われます。お正月イベント限定のパレード「ニューイヤーズ・グリーティング」は、他のパレードと比べて規模が小さいこともあり、観賞場所に困るほどの混雑はないでしょう。

三連休(1月12日(土)~14日(月・祝))は、初日と中日は非常に混雑(★5)、最終日は翌15日が平日ということもありやや混雑(★3)になると予想されます。

35周年イベントフィナーレ期間中は、三連休以降も土曜日は非常に混雑(★4)、日曜日はやや混雑(★3)すると思われます。また、平日は閑散期ということもあり、月曜日と金曜日が比較的混雑しない(★2)、その他の曜日はあまり混雑しない(★1)と予想されます。1年の中でも★1の混雑度でパークを楽しめる数少ない期間ですので、パークをゆっくり楽しみたい方には平日の来園がオススメです。

アトラクションは、1月4日(金)~1月14日(月)までホーンテッドマンションが休止予定となっています。閑散期ということもあり、他のアトラクション待ち時間への影響は少ないと思われます。

*その他の休止アトラクション

  • ドナルドのボート
  • 2019/1/7~2019/1/11

  • ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  • 2019/1/7~2019/3/27

  • ウエスタンランド・シューティングギャラリー
  • 2019/1/15~2019/1/19

  • 空飛ぶダンボ
  • 2019/1/16~2019/1/22

  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  • 2019/1/21~2019/2/8

  • ピーターパン空の旅
  • 2019/1/28~2019/2/6

【2019年1月混雑予想】東京ディズニーシー

混雑予想カレンダー

TDS2019年1月混雑予想

★1(閑散期平日レベル)の混雑予想はこちら

★2(通常期平日レベル)の混雑予想はこちら

★3(通常期土日レベル)の混雑予想はこちら

★4(混雑期土日レベル)の混雑予想はこちら

★5(最混雑期土日レベル)の混雑予想はこちら

混雑予想とお正月&ピクサープレイタイムの解説

年が明けて2019年最初の月となる1月。

1月は1年の中でも「閑散期」とされており、比較的空いている日が多いシーズンです。1月は、「お正月イベント」(1月1日(火)~1月6日(日))と、昨年と同じ冬のイベント「ピクサー・プレイタイム」(1月11日(金)~3月25日(月))が開催されます。

お正月イベントでは、着物を着たミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間が、メディテレニアンハーバーで開催されるショー「ニューイヤーズ・グリーティング」にて、新年の挨拶をします。パーク内は、2019 年の干支である「亥」のキャラクター、プンバァ(ディズニー映画『ライオン・キング』に登場)をモチーフとしたお正月ならではの装飾で彩られます。

「ピクサー・プレイタイム」のイベント期間中は、メディテレニアンハーバーにてピクサーの仲間たちと一緒にゲームを楽しむことができる参加型のステージショー、「ピクサー・プレイタイム・パズル」が開催されます。

ショーに参加するゲストは、ディズニー映画の「トイ・ストーリー」「Mr.インクレディブル」「ファインディング・ニモ」の3つの世界で様々なゲームに挑戦しクリアを目指します。ゲームをクリアすると、ピクサーの仲間たちが続々と登場してゲストを盛り上げます。今年の新規キャラクターとして、「Mr.インクレディブル」に登場するカリスマ・デザイナー「エドナ・モード」も登場します。ショーの最後には、ピクサーの仲間たちをモチーフにした巨大なバルーンが膨らみ、華やかなフィナーレを迎えます。

ケープコッドエリアでは、ダッフィーとその仲間たちによるイベント「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」が開催されます。「ミニーマウスからプレゼントをもらったダッフィーたちが、心をこめてみんなでプレゼントを作る」というストーリーのもと、本イベントならではのグッズやメニュー、デコレーションがパークを彩ります。

そして、今年も「タワー・オブ・テラー」がスペシャルバージョンになります。

超常現象により垂直落下するエレベーター型の人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」。今年も期間限定(2019年1月7日(月)~3月20日(水))でパワーアップして「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」となり、複数の落下パターンで絶叫することができます。

お正月イベント期間中、1日(火)は祝日ですが、お正月を家でゆっくり過ごしたい方が多く、やや混雑(★3)する程度に落ち着きそうです。2日(水)以降は、正月休みをパークで過ごすゲストが増えてくるため、やや混雑(★3)~とても混雑(★4)すると思われます。お正月イベント限定のショー「ニューイヤーズ・グリーティング」は、他のショーと比べて規模が小さいこともあり、観賞場所に困るほどの混雑はないでしょう。

三連休(1月12日(土)~14日(月・祝))は、初日と中日は非常に混雑(★5)、最終日は翌15日が平日ということもありやや混雑(★3)になると予想されます。

ピクサープレイタイム期間中は、三連休以降も土曜日は非常に混雑(★4)、日曜日はやや混雑(★3)すると思われます。また、平日は閑散期ということもあり、月曜日と金曜日が比較的混雑しない(★2)、その他の曜日はあまり混雑しない(★1)と予想されます。1年の中でも★1の混雑度でパークを楽しめる数少ない期間ですので、パークをゆっくり楽しみたい方には平日の来園がオススメです。今年は東京ディズニーランドで35周年ファイナルイベントが開催されることもあり、東京ディズニーシーは比較的混雑しにくいと思われます。

アトラクション休止予定は、特に「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」の休止により、他の絶叫系人気アトラクションに混雑が集中する可能性があるため、注意が必要です。

*休止アトラクション

・アクアトピア

2019/1/7~2019/1/18

・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

2019/1/7~2019/2/25

・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮

2019/1/21~2019/2/19

・ブローフィッシュ・バルーンレース

2019/1/28~2019/3/18

混雑予想の参考に:1月の気温・天気の傾向

せっかくパークに遊びに行くなら、天気が良くて快適に過ごせる日がいいですよね!しかし、誰もがそう考えるため、天気のよい日は混雑する傾向が…

そこで、以下の記事では、過去19年間分の気象データから、パークの1月の天気と気温の傾向(平均値)を説明しています。あくまで確率論ですが、パークに遊びに行く日を決める際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

【東京ディズニーランド・シー】どれくらい寒い? 1月の気温と天気
東京ディズニーランド・東京ディズニーシーにあるアトラクションは、半数程度が室内にあるため、寒い日でも、快適にアトラクション楽しむことが出来ま...

当日の天候により、予想が大きく異なる可能性が十分あります。例えば1月は雪が降ることが多く、大雪の予報等が出ている日は、あまり混雑しないと予想されます。あくまでも混雑予想は参考としてご活用下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク