【キャストになるのは難しい?】ディズニーキャストになるまでの流れ(情報登録~アルバイト面接申込み)

東京ディズニーランド/東京ディズニーシーを支えている人と言えば、なんといってもキャストさんです。パーク内では、ミッキーマウスやミニーマウスなどといった多くのディズニーキャラクターが主役ですが、パークの中でゲスト対応をしたり掃除をしたりと、私たちがパークを満喫できるように頑張ってくれているもう1人の主役が、キャストさんです。

いつも笑顔でテキパキと仕事をこなし、困ったゲストを見つけると助けてくれる、まるでヒーローのような存在です。子どもの頃、キャストさんにあこがれて、将来はキャストさんになるのを夢見た方もいるのではないでしょうか。

そこで、あこがれのディズニーキャストになるまでの流れをご紹介します。本記事は第一弾として、キャストアルバイトの応募サイトでの申し込み~面接日決定までの流れをまとめました。

第二弾(面接)、第三弾(採用~入社式)は、下記のリンクからご覧下さい。

【アルバイトなのに面接は厳しい!?】ディズニーキャストになるまでの流れ(面接)
東京ディズニーランド/東京ディズニーシーを支えている人と言えば、なんといってもキャストさんです。社員がいなくとも、キャストだけでもパークを運...
【バイトなのに「入社式」?】ディズニーキャスト採用後の流れ(入社)
東京ディズニーランド/東京ディズニーシーを支えている人と言えば、なんといってもキャストさんです。いつも笑顔でテキパキと仕事をこなし、困ったゲ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

①キャスト募集サイトを確認

東京ディズニーリゾートのキャストは、公式サイトで募集されています。

以前は数ヶ月に1回の面接会を待つ必要がありましたが、近年は常時募集されていますので、自分の好きなタイミングで面接を受けることができます。

②自身の情報を登録

応募サイト内にある「面接受付」をクリックし、面接受付ページに進みます。

面接を受けるためには、まずは事前登録が必要となります。事前登録のページから氏名、生年月日、メールアドレスといった自身の情報を登録します。

登録後、登録したメールアドレスに個人情報を登録するためのURLが送られてきます。このURLをクリックし、応募に必要な詳細な情報をさらに入力していきます。

この際、希望する職種を入力する必要があるので、事前に考えておきましょう。

募集要項ですが、週5日勤務(土日+平日、もしくは平日のみ)と、週2~4日勤務(土日のみ、土日+平日、もしくは平日のみ)の、大きく分けて2つの勤務形態があります。どの職種でも、基本的には週2日以上の勤務が必要となります。(どの勤務形態、職種でも、祝日は基本的に勤務となります。また、土日のみの勤務でも、休暇シーズンは週3~4日勤務となります。)

情報の入力が終わると、次は面接希望日時の入力に移ります。ここで、都合の良い面接希望日時を入力します。ほとんどの場合、面接会場はオリエンタルランド本社となります。最寄りの舞浜駅から徒歩10分から15分程度かかる上、本社入り口のセキュリティーゲートで簡単な確認をされるため、面接開始時間の30分程度前には舞浜駅に到着することをお勧めします。

③キャスティングセンターからの連絡を待つ

登録情報を送信後、しばらくするとキャスティングセンターから面接日時決定のメールが届きます。面接日時や場所などの詳しい情報が記載されていますので、内容をよく読み、面接当日に備えましょう。

本記事では、キャストになるための応募方法を中心にご紹介しました。次回の記事では、いよいよ面接の流れについてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク