【ホテルオークラ東京ベイの紹介:ブログ】ディズニーオフィシャルホテルへの旅行

東京ディズニーリゾートの周辺には、4つのディズニーホテルと、6つのディズニーオフィシャルホテルがあります。

今回はその中から、ホテルオークラ東京ベイにスポットライトを当てて、実際に筆者が宿泊した際の体験を踏まえて、様々な観点から紹介します!(各項目の星の数は、筆者の主観による満足度を示しています。)

東京ディズニーランド・シーに遊びに行く際、宿泊場所に困ったら是非ご覧下さい。(記事作成時の情報をもとにしています。最新の情報はホテルオークラ東京ベイの公式ホームページにてご確認下さい。)

他のオフィシャルホテルとの比較はこちらから。

【おすすめランキング】ディズニーオフィシャルホテルの比較
東京ディズニーリゾート周辺には、6つものディズニーオフィシャルホテルがあります。 6つもあると、どこのホテルに泊まったらよいか迷ってし...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

価格:★★☆☆☆

ホテルオークラ東京ベイは、シーズンにもよりますがディズニーオフィシャルホテルの中で最も高い価格設定がなされていることの多いホテルです。標準的な部屋で、閑散期の平日では1万5千円前後から、混雑期の土日では3万円前後となります(いずれも大人2名時/1泊の1名当たりの価格の目安)。費用がかさむため、友達同士やファミリーなど人数が比較的多いときの利用はあまりおススメしませんが、大切な人と2人きりの記念日など、少人数かつ特別な日の宿泊にはおススメのホテルです。

予約するタイミングによっては直前割などのセールも実施していますので、上手く利用して少しでも出費を抑えることも可能です。

客室:★★★★☆

スーペリアルームと、デラックスルーム、エグゼクティブルームの大きく分けて3種類あります。2-5階がスーペリアルーム、6-9階がデラックスルーム、10-11階がエグゼクティブルームとなります。

全客室ともに、広さは44平米以上のため、開放感にあふれたひとときを過ごすことができます。ベッドが隣接しているため、添い寝も安心してできます。

また、バスルームも魅力的です。総大理石の豪華なバスルームには、バスタブとは別にシャワーブースが設置されているので、ゆったりとバスタイムを満喫できます。また、バスタブへのお湯ためも約1分で完了するため、入りたいときにすぐお風呂に入ることができます。

筆者は以前、スーペリアルームに宿泊したことがありますが、やはり部屋とバスルームの広さが印象的でした。他のオフィシャルホテルにはない、ホテルオークラ東京ベイならではの特徴です。また、宿泊者は学生やファミリー層が少なく、廊下から子どもの騒ぎ声が聞こえる、といったことがなかったため、ゆったりとくつろぐことができました。

施設:★★★☆☆

パークのお土産を購入可能なショップやレストランに加えて、コンビニやアクセサリーショップがあります。

また、リラクゼーションルームもあり、マッサージを受けることができます(有料)。最終受付は深夜1時までとなっているので、パークから戻ったあとでも利用することができます。ヘルスガーデンと呼ばれる施設もあり、スポーツジムや温水プール、サウナ&スパ、そしてサロンまでも完備されています。利用は有料ですが、ホテルでの滞在を満喫することもできます。

さらに、1階にはカフェがあり、ホテルメイドのケーキやパンを購入することができます。カフェ営業は21時までですが、21~23時までは軽食やおつまみを販売していますので、パークから戻ったあとに覗いてみてはいかがでしょうか。

サービス:★★★★☆

接客サービスは他のホテルと比べて遜色ありません。荷物の預かりや宅急便の発送などといった基本的な内容に加えて、ホテル内でのチケット購入や入園制限時の入園保証など、ディズニーオフィシャルホテルの特典サービスももちろん受けられます。

その他、全館内で無料Wi-Fiが使用可能です。しかもパスワード入力の必要がないため、ホテル到着後すぐにWi-Fiを使うことができます。

また、アニバーサリーコーディネーターとよばれるサービス担当の方がいる点も特徴的です。記念日の演出について相談にのってくれるので、「こんな演出してみたい」「サプライズで驚かせたい」など、理想の記念日を実現するお手伝いをしてくれます。

朝食:★★★★☆

ホテルオークラ東京ベイの特徴の1つである朝食。「トリップアドバイザー2015 朝食のおいしいホテルTOP20」、「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル2016 千葉県1位」など、輝かしい受賞歴を誇る朝食です。

ブッフェと和定食の2種類の朝食がありますが、人気はやはりブッフェです。筆者が宿泊した際にも、ブッフェスタイルの朝食を利用しました。特に目の前で調理してくれるオムレツとフレンチトーストは絶品です。出来立てのフレンチトーストは、ふわっとした食感がたまりません。朝カレーやパンなど、メニューは他のホテルと変わらない一般的なものですが、その分1つ1つのクオリティが高く、満足度の高い朝食でした。

交通:★★★★☆

パークからホテルオークラ東京ベイへ行くには、まずディズニーリゾートラインでベイサイドステーションまで行く必要があります。ホテルはベイサイドステーションの目の前にあるため、徒歩で移動することも可能です。しかし、大きな荷物を持っている場合には、ホテルまでの無料シャトルバスも運行されているので、こちらを利用することもおススメします。

ホテルと舞浜駅間も無料のシャトルバスが運行されています。

総合:★★★★☆

他のオフィシャルホテルと比べて部屋が広く、サービスも充実している一方で、宿泊料金が高めに設定されています。大切な人との記念日など、特別な日の利用におススメのホテルといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク