閉園後のパーク、何時までいれるの?【東京ディズニーランド・シー】

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーともに、パークの閉園時間は一番遅くて夜10時です(パークの特別営業や貸切営業の場合は、さらに遅くまで滞在できる場合もあります)。

とはいうものの、夜10時きっかりにエントランスが閉まるわけではなく、実際にはもう少し遅くまで滞在することができます。
では、実際には何時ごろまで滞在できるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①滞在できるのは遅くとも23時頃まで?

その日の混雑状況によっても大きく異なりますが、1番最後のゲストがパークから退園するのは、23時頃になる場合もあるようです。


最後のゲストは、人気アトラクションに乗った最後のゲストであったり、混雑したショップの中で1番最後に会計をしたゲストになる場合が多いようです。

閉園時間になると、パークの奥からセキュリティーキャストが追い出しを始め、ゲストをパーク出口の方へと誘導していきます。そのため、パークの奥側には、閉園時間直後から立ち入ることができなくなります。一方で、エントランス付近は夜10時を過ぎても滞在できる可能性が高いです。

②閉園後のパークに隠れられる?

閉園後のパークに隠れて一晩過ごせば、翌日もタダでパークで遊ぶことができる…と考えた人もいるのではないでしょうか。


しかし実際は、セキュリティーキャストがパーク内をくまなく捜索しながら、パークの奥から手際よくゲストを追い出していくため、隠れる事は相当困難だと思われます。


ホテルミラコスタのパーク側の部屋に泊まったことがある人であれば分かるかもしれませんが、セキュリティーキャストは、懐中電灯を片手に細い通路や物影もくまなく捜索して、残ったゲストがいないことを確認していきます。また、懐中電灯を使ってお互いに合図をしながら、連携プレーでゲストがいないことを確認していくので、セキュリティーキャストの隙を突いて逃げ切る事は、かなり困難だと思われます。

③閉園時間になると施設が閉まる

当たり前のことなのかもしれませんが、閉園時間になると、基本的にアトラクションに並ぶことができなくなります。またショップの入り口も閉まり、ショップに入ることもできなくなります。アトラクションに並んでる人やショップの中にいる人は、閉園時間を過ぎてもアトラクションやショップを利用することができます。


お土産を最後に買おうと思っていても、閉園時間を過ぎてしまうとショップに入ることができなくなる可能性が高いので、時間に余裕を持って買い物することをおすすめします。

④閉園後のパークの中は?

ゲストが完全に退園したパークの中では、何が行われているのでしょうか?


深夜のパーク内では、清掃作業やショー演出装置の点検、スピーカーなどの施設点検が行われています。

これらの作業行うために、ゲストが退園した後のパーク内では、なんと数多くのトラックや自動車が走り回っています。清潔で常に安全快適なパークを保つために、数多くの人が夜通しで働いているのです。


いかがでしたでしょうか。閉園時間後も残ろうと思えば、パークの中に残ることはできますが、その分夜通しで働く方々の仕事の開始時間が遅れてしまいます。

名残惜しいのはわかりますが、閉園時間を過ぎてもパーク内にとどまろうと粘るのではなく、また次に来る時を楽しみに、パークとお別れしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク