【東京ディズニーランド・シー】落し物に気付いたときの対処法3つ

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで楽しく遊んでいて、ふと気がつくと財布が無くなっていた…

土日祝日を中心にパークは混雑するため、財布やスマホを落としても気づかずにその場を立ち去ってしまい、あとで無くしたことに気がつくことも…
お財布やスマホをなくしたとき、どうすればいいのか…

本記事では、このようないざというときのために備えて、財布やスマホなどの貴重品が無くなった際の対処法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①まずは、無くした場所・時間を考える

お財布やスマホを無くしたことに気がついたとき、まずは少なくともいつ・どこまで、お財布やスマホを持っていたか、記憶を辿ってみましょう。

もし、無くしてからかなりの時間が経っている場合には、その間に利用したアトラクションやショップ、レストランなども可能な限り思い出してみましょう。

②キャストさんに確認する

もし直前まで持っていたのであれば、今いる場所の近くのキャストさんに落し物があったか確認してみましょう。

もし、無くしてからかなりの時間が経っているのであれば、近くのキャストさんに確認するとともに、キャストさん経由で遺失物センターに確認してもらうか、直接遺失物センターに行って確認してみましょう。

遺失物を発見した場合、最終的にキャストさんは遺失物センターまで届けます。ただし、遺失物センターに持っていくまでには多少の時間がかかるため、無くしてすぐであれば、落とした場所(アトラクション、ショップ、レストラン)で一次保管されている可能性があります。一方で、無くしてからかなりの時間が経っている場合には、遺失物センターに持って行かれている可能性が高くなります。

各パークの遺失物センターの位置は、下記の通りです。

・東京ディズニーランド: メインストリートハウス(エントランス付近)

・東京ディズニーシー: ゲストリレーション(エントランス付近)

また、家に帰った後に気づいた場合は、「東京ディズニーリゾート インフォメーションセンター」まで電話をすれば、遺失物について確認してもらうことが出来ます(詳しくは東京ディズニーリゾートのホームページをご確認ください)。

③落とし物が見つからなかった場合には?

遺失物センターでも落し物が見つからなかった場合は、時間をあけて再度遺失物センターを訪れてみましょう。時間が経つことで、落し物が届いている場合もあります。

それでも見つからない場合は、退園後に「東京ディズニーリゾート インフォメーションセンター」に電話して、落し物が届いているか確認してみましょう。東京ディズニーリゾートでは毎晩清掃作業が行われているので、清掃の際に落し物が見つかり、遺失物センターに届く可能性もあります。

退園後に落し物が見つかった場合には、状況によっては遺失物センターから自宅まで、落し物を郵送してもらえるようです。

④落とし物をしないために

土日祝日を中心にパーク内は大変混雑します。人混みの中を歩くだけで、ポケットやカバンの外ポケットに入っている財布やスマホは、落としやすくなります。もし、心ない人が財布やスマホを拾ってしまったら、最悪の場合、手元に戻ってこない場合も考えられます。

夢の国といえども、落とし物が100%戻ってくる保証はないので、自分のものは自分でしっかりと管理することをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク