【待ち時間短縮のワザ!】東京ディズニーランド/シーのレストランを事前予約しよう!

東京ディズニーランド/シーにある一部のレストランでは、プライオリティー・シーティングとよばれる事前予約制度が導入されています。

この制度は、レストランを事前予約しておき、指定された時間にレストランに行くと、優先的に座席へ案内してくれる制度です。現在は、プライオリティ・シーティングを利用しなくても、直接レストランに行って席が空くのを並んで待つことも出来ます。

しかし、人気のレストランともなると、食事の時間帯は1時間以上の待ち時間になることもあります。そのため、効率よくパークでの時間を過ごすためには、このプライオリティ・シーティングを利用することをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①プライオリティ・シーティング対象レストラン

対象となるパーク内のレストランは、以下の通りです。

東京ディズニーランド

・イーストサイド・カフェ

・れすとらん北斎

・クリスタルパレス・レストラン

・ブルーバイユー・レストラン

東京ディズニーシー

・マゼランズ

・リストランテ・ディ・カナレット

・S.S.コロンビア・ダイニングルーム

・レストラン櫻

・ホライズンベイ・レストラン(キャラクターグリーティングのみ)

②プライオリティ・シーティングの利用方法

プライオリティ・シーティングは、レストラン利用日の1ヶ月前から前日の20時59分まで、電話またはインターネットで事前予約できます。当日は予約に空きがあれば、電話、インターネットまたは店頭にて受付を行っています(受付開始時間、条件などの詳細は東京ディズニーリゾート公式ホームページより必ずご確認下さい)。

③プライオリティ・シーティングの導入目的

近年はアトラクションに加えて、レストランの混雑も激しくなる傾向にあります。レストランの場合、ゲストの滞在時間を読むのが難しいため、アトラクションとは違って待ち時間を高い精度で示すことが難しいと考えられます。正確な待ち時間が分からないで待ち列に並ぶのは、ゲストにとって不満を感じることになります。

そのため、アトラクションでいうところのファストパスと同様に、レストランにも事前予約制を導入することで、ゲストはレストランをほぼ待たずに利用できるようになります。そのため、レストラン待ちに対するゲストの不満は低減すると考えられます。

プライオリティ・シーティングは、少ない待ち時間で人気レストランを利用できるという、大きなメリットがあります。事前にお目当てのレストランが決まっていて、なおかつそれがプライオリティ・シーティング対象レストランとなっている場合には、是非利用することをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク