当選確率UPのコツ!東京ディズニーランド・シーのショー抽選確率を上げる方法

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、パレードやショーの鑑賞のために、一部座席・エリアで抽選制を導入しています。抽選に当たれば、何時間も前から待つ必要がなく、指定された席やエリアからパレードやショー楽しむことができます。

人気のショーを見るためには、席を確保するために何時間も前から並ぶ必要があるため、是が非でも抽選に当たりたいという人は多いのではないでしょうか。

しかしこの抽選、当選確率は非常に低くなっています。1日の公演回数やその日の混雑状況によりますが、およそ10%程度の当選確率となっています。

詳しくは、下記の記事から来園日の当選確率をご覧ください。

【ディズニーランド・シー 月別混雑予想】ショー当選確率とアトラクション・ショップ・レストラン混雑予想
このページでは、東京ディズニーランド/東京ディズニーシーの混雑予想カレンダーを掲載しています。パーク来園計画の参考としてご利用下さい。 ...

この当選確率を上げる方法があればぜひとも利用したいところです。

そこで本記事では、都市伝説レベルの情報も含め、予想される当選確率アップの方法を紹介します!

(当選確率に関する情報は、公式には発表されていません。そのため、今回紹介する方法はあくまで噂レベルの情報となりますので、その扱いについてはご自身の判断でお願いします)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①抽選方法による違い

ショーやパレードの抽選は、パーク内の抽選所にいって直接行う方法と、自分のスマートフォンを利用して行う方法、の2種類があります。

抽選方法によって当選確率が異なる可能性も考えられますが、東京ディズニーリゾートの公式サイト(よくある質問)によると、「抽選方法による当選確率の違いはありません」と明記されていますので、抽選方法による当選確率の違いは無いようです。

そのため、自分にとって便利な抽選方法を選んで大丈夫そうです。

②当たりやすい時間帯を狙う

インターネット上では、抽選を行う時間によって当たりやすさに違いがある、という情報が流れています。

東京ディズニーリゾートのホームページでは、「当選確率は開示しておりません」との記載がありますので、この情報について検証することは難しいです。

あくまで個人的な予想ですが、当たりやすい時間帯と言うのは存在していると思います。

仮に抽選を行うゲストの数を正確に予想できた場合、どの時間でも同じ当選確率にしておけば、抽選終了までにショーの定員人数ちょうどのゲストを当選させることができます。

しかし、現実的に抽選をするゲストの数を正確に予想する事はほぼ不可能なので、予想していた抽選ゲストの数と、実際の抽選ゲストの数に乖離が生じた場合、当選確率を変動させている可能性が考えられます。

例えば、急な雨で多くのゲストが帰ってしまい、抽選ゲストの数が予想よりも少なくなってしまった場合、当選確率が上がる可能性があります。

一方で、予想していたよりも混雑が激しく、抽選をするゲストの数が予想よりも多くなった場合には、逆に当選確率が下がる可能性もあります。

当たりやすい時間帯がいつ頃なのかは、パークの公式見解でもない限り分かりませんが、仮に「抽選ゲスト数の予想と実績が乖離した場合」というタイミングが正しければ、少なくとも開園直後の時間帯は、乖離の判別が難しいので、抽選を避けたほうがいいかもしれません。

③パスポートの種類

こちらも噂レベルですが、抽選に使うパスポートの種類によって、当選確率が変わっている可能性があります。

例えば、来園回数の多い年間パスポートを使用した場合は当選確率が下がり、来園回数が比較的少ないと思われる、地方で購入されたパスポートの場合は、当選確率が上がる、といった可能性です。

パークを訪れるゲストの満足度を高めるための措置の可能性がありますが、(こちらについてはあくまで可能性ではありますが)もしかしたら年間パスポートを持っている方は、回数勝負で当選するしかないのかもしれません。

④どうしても良い場所からショーを見たい場合

抽選で当たる当たらないに頼るのではなく、バケーションパッケージを利用してショーを鑑賞するのも1つの手です。(ただし、それなりに金額はかかりますが…)

バケーションパッケージの中には、ショー鑑賞券が付いているものもあり、これを利用することで抽選で当選した場合と同じように、あらかじめ決められた席からショーを見ることができます。

ショーの抽選について、当選確率を上げる方法は噂レベルで多く存在します。効果についてはよくわからないのが現状ですが、おまじない程度だと思って試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク